産後の骨盤矯正の疑問を徹底解説!

産後の整体はいつからが良い?通う目安をシンプルに解説!

「産後の整体はいつからが良いか目安が知りたい!」

各種メディアでも取り上げられている産後の整体での骨盤矯正

体に良いことはわかるけれど、いつから通うのが良いか気になってしまい、逆に通うタイミングを逃してしまう人も多いようです。

そこで今回は産後の整体通いはいつからが良いのか、その目安についてわかりやすく解説していきたいと思います。
産後の整体はいつから通うべきか目安を解説
それでは産後の整体はいつから通うべきなのか、具体的な目安について解説していきましょう!

主に整体では骨盤矯正を行っていきますが、それはいつからを目安に通うのが理想的なのか。

そのあたりについて3つの項目に分けてシンプルに解説していきたいと思います。

産後半年以内に通うのが良い

まず産後の整体通いはいつからが良いのかについては、産後半年以内に通うのを目安とするのが良いです。

ただし早ければ早いほど良いわけではなく、産後1ヶ月程度は体調の回復を優先させることをオススメします。

あまり早めに整体で骨盤調整をしてもらったとしても、逆に負担がかかりすぎてしまうおそれがあるため、最低でも1ヶ月程度は体調の回復を優先させましょう。

人によっては1ヶ月~2ヶ月程度は体調が不安定なことがありますので、いつから通うか、早いほうが良いのかなどを気にしすぎることなく、出産後1ヶ月から1年を目安として通うのが良いと覚えておきましょう。

産後は体質改善がしやすい時期

次になぜ産後に整体で骨盤矯正をするのが良いのかという点についても触れていきます。

これはシンプルに産後は身体が元の状態に戻る前の「調整・矯正しやすい」状態にあるのが一番の理由です。

言い換えれば「整えやすい最高のタイミング」ですので、整体ので骨盤矯正がいつからが良いかの目安として、先に挙げた半年以内を目安とするべきと言われているのです。

産後に肩こりや腰痛、慢性的な疲労や倦怠感に悩まされている人は、この体質改善がしやすい時期、身体を整えやすいタイミングを逃さずに整体通いをしてみることをオススメします。

負担をかけたあとの身体をケアする

最後に産後に整体で骨盤矯正をするもう1つの理由についてお話していきましょう。

出産での身体の歪みなどを改善するだけと思っている人も多いのですが、実は他にも理由があるのです。

出産で身体にかなりの負担をかけたあとに待っているのは、少しの休息からの育児です。

育児は前かがみでの動作が多くなってしまい、骨盤が緩んだままの状態だと当然歪みやすくなり、それは筋力低下や疲労の蓄積、そして姿勢の悪化や負担から痛みやストレスなど様々な悪影響を及ぼします。

そして骨盤や身体が歪んだままの状態で生活していくと、さらにヒザや腰への負担も強くなり、猫背や反り腰、そして産後に多くなるO脚などにつながってしまいます。

そういった産後の育児や私生活の負担を軽減する意味でも、適度に整体に通い体全体を整えてもらうことは、かなり多くのメリットを得ることにつながるのです。
産後の骨盤矯正は出産後1か月から1年を目安に通うのがオススメ
今回は産後の整体はいつからが良いのか、通うタイミングの目安についてお話してきました。

・産後半年以内が理想的
・体質改善がしやすい時期
・負担をかけたあとの身体をケア

産後の整体での骨盤矯正が良いと知っていても、いつから通うのかがわからずに通うタイミングを逃してしまうママさんも多いようです。

ですが、当ページでいつから通うのがベストなのかが伝わったならば、お話してきたような素敵な効果やメリットを得るためにも産後の整体通い、骨盤矯正を受けてみることをオススメします。

そうすることで産後の骨盤矯正がしやすい状態で最高の効果を得ることができ、また育児での身体の歪みや疲労なども含めてケアすることができる!

そういった意味でも産後半年以内を目安とする整体通いは、忙しく心と体に負担がかかりがちなママさんにとっても大切なタイミングだと言えるのかもしれませんね。

 

産後の骨盤矯正はなぜオススメなのかをシンプルに解説!

産後の骨盤矯正って受けたほうが良いの?」

産後の体型や不調が気になってしまい、骨盤矯正を検討している女性が増えています。

産後に少しずつ閉じてくる骨盤ではありますが、人によっては開いたままであったり、歪んだままのケースも珍しくありません。

そんな人は骨盤矯正を受けるのがオススメなのですが、具体的な理由を知らないために放置してしまっている人も多いようです。

そこで今回は産後の骨盤矯正はなぜオススメなのか、具体的な理由についてシンプルに解説をしていきたいと思います!
産後の骨盤矯正が多くの人にオススメな理由を解説
それでは産後の骨盤矯正が多くの人におすすめな理由について、わかりやすく解説をしていきましょう。

出産後に骨盤矯正を検討している人、現在いくつかの症状に悩まされている人などは、各項目に目を通してみてください。

スタイルアップにオススメ

まず産後の骨盤矯正がおすすめな理由として、スタイルアップ効果に期待できる点が挙げられます。

妊娠中は骨盤が開くだけではなく、骨盤周りの筋肉がゆるみ、また安静にしなければならないため筋力が低下してしまいます。

そうすると、どうしても代謝が低下してしまったり、骨盤の歪みにより内臓の位置が下がりぽっこりお腹が目立ってしまうのです。

ですが、骨盤を矯正することで新陳代謝の活性化効果に繋がり、また適切に身体が調整されるため内臓の位置も戻りポッコリお腹が目立たなくなります。

このような様々な意味でのスタイルアップ効果に期待できるため、産後のスタイルに悩む女性の多くに骨盤矯正はオススメな選択肢とされているのです。

尿もれのケアにも良い

次に産後の骨盤矯正は尿もれのケアにも良いという点に触れていきます。

骨盤が開き骨盤の底にある筋力が衰えてしまうことにより、どうしても尿もれなどの症状が出てしまうものです。

出産後ある程度の期間が経ったにもかかわらず、尿もれの症状が目立ってしまう人は骨盤の歪みが原因になっている可能性が高いもの!

だからこそ骨盤を正しい位置に戻し、骨盤の底にある尿のコントロールに関連する筋肉などの機能を取り戻すサポートをすることで、尿もれの正しいケアにつながります。

産後に少しずつ体調が戻り、尿もれの症状が目立たなくなる人は問題ないのですが、いつまでも尿もれの症状に悩まされている人は、整体などでの本格的な骨盤矯正での尿もれケアを考えてみることをおすすめします。

産後の腰痛をケアできる

最後に産後の腰痛をケアできる点、これも骨盤矯正がおすすめの理由です。

このメリット・効果についてはテレビなどでも放送されることがあるので、もしかするとご存じの方も多いかもしれませんね。

骨盤が歪んでしまうと周りの筋肉も骨盤に引っ張られてしまい、凝り固まりから身体への負担が大きくなってしまいます。

また妊娠中の反り腰や産後の抱っこなどで腰への負担がかかってしまうと、それが腰痛の原因、そして悪化の原因となってしまいます。

産後には腰に負担がかかることも多いため、そして妊娠中にも負担が蓄積してしまっているからこそ、産後に体調が安定したタイミングで身体のため骨盤矯正を済ませておくことがオススメとされているのです。

子育て中に腰痛でつらい思いをしないためにも、そしてストレスで子供にあたってしまうことがないようにするためにも、産後の腰痛ケアのために骨盤矯正を受けてみることを強くおすすめします。

今回は産後の骨盤矯正がおすすめな理由について、具体例を挙げつつ解説してきました。

・スタイルアップにオススメ
・尿もれのケアにオススメ
・産後の腰痛ケアにも良い

シンプルではありますが産後のつらい症状や悩みに対して良い効果をもたらしてくれるのが骨盤矯正なのです。

だからこそ今回お話してきたような悩みを抱えている方は、積極的に骨盤矯正を受けてみることをおすすめします。

産後1ヶ月目ぐらいで体調が落ち着いてきてからが整体や整骨院で骨盤矯正を受けるベストなタイミングですので、そのあたりを目安にスタイルや体調を整えるためにも骨盤矯正を利用してみることをおすすめします。

 

産後の骨盤矯正ベルトで得られる効果や付け方を解説!

「産後の骨盤矯正ベルトはどんな効果に期待できる?」

妊娠中から産後にかけた時期での、体型の変化や骨盤の負担、ゆるみなどにアプローチができる骨盤矯正ベルト。

「骨盤ベルト」や「骨盤矯正ベルト」と呼ばれるこのアイテムは、産後のママさんにとても良い効果をもたらしてくれます。

今回はそんな骨盤矯正ベルトの効果や付け方についてシンプルに解説していきますので、ベルトの活用を検討している人は参考にしてみてください。
産後の骨盤矯正ベルトの効果や付け方をチェック
それでは産後の骨盤矯正ベルトの効果や付け方について、わかりやすく解説していきます。

具体的な3つの項目でシンプルに解説をしていきますので、骨盤矯正ベルトが気になっている人はぜひ各項目に目を通してみてください。

骨盤のゆるみを回復

まず産後に骨盤矯正ベルトを活用することで、骨盤のゆるみ回復効果に期待ができます。

妊娠時はもちろん出産時には身体に負担がかかり、それは骨盤が広がったり歪んでしまったり、大なり小なり身体に影響を及ぼしてしまいます。

出産で広がった骨盤は少しずつもとに戻るのですが、そのままにしておくと歪みやズレが大きくなってしまうことが多いのです。

ですが、骨盤矯正ベルトを着用することで、歪み・ズレがスムーズに矯正することができ、骨盤の歪みやズレからくる様々な症状を予防することにつながります。

産後は様々な身体の不調に悩まれるタイミングですので、体のケアを考えると骨盤矯正ベルトを活用・着用することは、とても良い選択だと言えるでしょう。

日常生活をサポート

次に骨盤矯正ベルトは産後の日常生活のサポートにも効果的です。

出産直後はどうしても筋力や体力が落ちてしまい、力が入りにくかったり姿勢が悪くなってしまいがち。

ですが、骨盤矯正ベルトを着用することで、骨盤を矯正することはもちろん、姿勢のサポート、骨盤・腰回りのサポートに役立ってくれます。

実際に着用してみるとわかりますが、しっかりと身体をサポートしてくれる感覚はとても頼もしく、その上で骨盤矯正効果もあるのですから多くの産後のママさんに愛用されるのも納得です。

産後に筋力や体力が落ちている状態での日常生活をサポートしてくれる、そういった意味でも骨盤矯正ベルトは多くの人にメリットのあるアイテムだと言えるでしょう。

正しい付け方が大切

最後に骨盤矯正ベルトの正しい付け方についてお話していきます。

とは言っても特に難しいことはありません。

基本的には「仙骨」「恥骨結合」「大転子」の3点を通るように着用すれば問題ありません。

※専門用語がややこしいかもしれませんが、簡単に言えばおしりの中央にある「仙骨」を覆うように着用すれば問題ありません。

いくつかの種類がありますが、どの骨盤矯正ベルトを購入した場合でも、簡単な解説書が付いてくるでしょうから、それらを参考にすれば着用も容易です。

着用が難しいと考える人もいるようですが、実は意外とシンプルに着用することができるアイテム!

また慣れるまでは「仰向けの姿勢」で着用すれば、無理なく綺麗に全体を覆うことができますので、そのあたりも意識しつつ正しく着用して、優れた効果を実感してみることをおすすめします。
産後の骨盤矯正ベルトは得られる効果が多い
今回は産後の骨盤矯正ベルトで得られる効果や付け方について解説してきました。

・骨盤のゆるみを回復
・日常生活をサポート
・正しい付け方が大切

妊娠中や子育て中は、どうしても身体のメンテンナンスをする時間、健康面を整える時間を取ることが難しいママさんが多いようです。

ですが、産後の体調の悩みが長引いてしまう原因の多くが「骨盤」に関係していることを考えれば、忙しい人ほど骨盤矯正ベルトを活用するのが良いと言えるでしょう。

もちろん時間がある方は整体や整骨院などで、本格的な骨盤矯正を行うことをおすすめしますが、そういった時間が取れない忙しいママさんこそ上手に骨盤矯正ベルトを活用して、無理なく体調を整える第一歩を踏み出してみることをおすすめします。

意外と骨盤矯正ベルトを着用するだけでも、産後の体調不良を優しくケアできますので、お悩みの方は試してみてはどうでしょうか。

 

大阪 西区 で産後の骨盤矯正をお探しの方はご連絡ください。

当院のご案内・アクセス

院名
大阪西区針灸整骨院
住所
〒550-0014
大阪市西区北堀江2-1-2
電話番号
06-6539-0117

アクセス方法

  • 長堀鶴見緑地線「西大橋」駅3番出口を出てすぐ
  • 御堂筋線・四ツ橋線「四ツ橋」駅から徒歩4分
  • 千日前線「西長堀」駅から徒歩7分

診療時間・定休日

 
9:00~13:00
16:00~20:00 ×
休診日:日・祝

ご予約・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

LINEお問い合わせの流れ・無料相談について

LINE友だち追加

初回限定キャンペーン

ページトップに戻る

LINEで予約
電話をかける