腰部脊柱管狭窄症

このようなお悩みはありませんか?

  • 長時間は歩けず、休憩が必要
  • 朝起きたときに、脚の痺れがある
  • 腰を反らすと痛みや痺れがきつくなる
  • 同じ姿勢を続けていると、脚が痺れる

腰部脊柱管狭窄症とは

 
腰部脊柱管狭窄症は、脊柱管の間が狭くなり、
その間を通っている神経が圧迫される状態です。
 
症状は、脚の痛み痺れ筋力低下がみられます。
 
特徴的なのは、数分間歩くと痛みや痺れで歩けなくなり、
休憩すれば再び数分間歩けるようになる症状です。
 
これは、間欠性跛行と言われています。
 
ひどい場合には10分間続けて歩くことも困難になります。
 
腰が反った状態で特に症状が現れ、
長時間の立ちっぱなしや、上向きで寝ているときにもみられます。
 
 

一般的な対処法

 

・マッサージ療法(筋肉の緊張を緩める)

・温熱療法(炎症が治まってから、血液循環を良くする)

・薬物療法(湿布、服薬、神経ブロックなど)

・手術

・リハビリテーション

・コルセットの着用

 

病院で腰部脊柱管狭窄症であると診断された場合、

痛みの緩和のために注射や湿布を処方されます。

 
日常生活に支障をきたすほど重症の場合には手術の適応となりますが、
そうでない場合には一時的に症状を抑える対処療法が基本となります。
 
 
一時的に症状を抑えることができたとしても、
腰部脊柱管狭窄症の原因を取り除かない限りは
さらに狭窄が進行し、神経の圧迫や筋力低下が進む一方です。
 
 

これらの対処法のみでは腰部脊柱管狭窄症が悪化する理由

 

なぜなら脊柱管狭窄症の原因には骨盤の歪みが関係しているからです。

 

脊柱管の間が狭くなるのは、背骨のカーブが過度になるからです。

 

本来、人間の背骨は横から見ると緩やかなS字を描いています。

 

ですが、骨盤が必要以上に前に傾いた状態に歪むことで、

上に積み重なっている背骨もつられて前に傾きます。

 

しかし、そのまま前屈みで生活はできませんよね?

 

そこで、上半身を後ろに反らせてバランスを取るのです。

 

このときにS字のカーブがキツくなり、脊柱管の隙間が狭まるのです。

 

この状態で何年も生活していれば、いつ神経症状が現れてもおかしくありません。

当院の施術方針

 

当院では、根本の原因である骨盤を矯正する治療を行っていきます。

 

土台である骨盤が歪んでいると、どんなに気をつけて生活していても、

背骨のカーブが過度になってしまいます。

 

背骨のカーブが正常になれば、脊柱管の間も広くなり、神経は圧迫されずに済みます。

 

骨盤を治さずして、背骨のバランスは正しくはならないのです。

 

背骨に負担になるような

ボキボキする矯正は行いません。

 

当院の骨盤矯正

”優しくソフトな施術”ですので、ご安心ください。

 

腰部脊柱管狭窄症に悩み苦しんでいるあなたへ

 

病院で脊柱管狭窄症と診断され、

「一生付き合っていくしかない」

と言われたことがある方もいます。

 

すが、一生付き合っていく必要はありません。

 

10分歩く度に休憩を挟むなんて、大変ですし、辛いですよね。

 

悩まれている方は是非一度、当院にご相談くださいませ。

お客様の声

寝たきりになるぐらい辛かったです

お客様の声1の写真

治療を受けるまでは、寝たきりになるぐらいの腰痛に悩まされていました。  まだ数回ですが、矯正治療を受けて体の変化がわかりました。 このまま治療を続けて、1日でも早く腰痛とおさらばできる様に頑張ります!

育児での肩や腰の痛みに悩まされていました

お客様の声2の写真

子供の出産後から肩や腰の痛みに悩まされていて治療を受けました。 出産前には無かった痛みなので、『出産した影響で骨盤が開いたせいなのかな?』と思い骨盤矯正を受けました。 矯正治療を受けてみたら体がものすごく楽になりビックリしました。 このまま続けて骨盤矯正を受けて早く整うようになりたいです。

何をしても痛かった

お客様の声3の写真

約1年ぐらい腰痛に悩まされていました。 骨盤矯正を受けて、体の歪みを整えてもらうと、腰の痛みがなくなりビックリでした‼️ 今後も続けて受けたいと思います!

施術の流れ

  • お問い合わせ・ご予約

    1. お問い合わせ・ご予約

    お電話や受付でご予約をお取りください。

    できるだけお待たせしないように、予約優先制としております。

  • 問診

    2. 問診

    症状やお悩みを詳しく聞かせていただきます。

    お体の状態をしっかりと把握することで、症状の原因をつきとめ根本改善できるようにいたします。

  • 施術

    3. 施術

    症状に合わせた施術を行います。

    問診をしっかり行うことで、お身体に余計な負担をかけずに症状を改善することができます。

  • 施術

    4. 今後の説明

    今後の施術方針などを丁寧に説明させていただきます。

    分からないことがあれば、何でもご相談ください。

  • お問い合わせ・ご予約

    5. 次回のご予約

    お帰りの際に次回のご予約をしていだたいてます。

    ご予定が分からない場合は、後日お電話などでご予約いただければ大丈夫です。

当院のご案内・アクセス

院名
大阪西区針灸整骨院
住所
〒550-0014
大阪市西区北堀江2-1-2
電話番号
06-6539-0117

アクセス方法

  • 長堀鶴見緑地線「西大橋」駅3番出口を出てすぐ
  • 御堂筋線・四ツ橋線「四ツ橋」駅から徒歩4分
  • 千日前線「西長堀」駅から徒歩7分

診療時間・定休日

 
9:00~13:00
16:00~20:00 ×
休診日:日・祝

ご予約・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

LINEお問い合わせの流れ・無料相談について

LINE友だち追加

初回限定キャンペーン

ページトップに戻る

LINEで予約
電話をかける