腰痛の治療の疑問を徹底解説!

腰痛の様々な原因をチェック!適切な対策を実践しよう!

「腰痛の原因を知りたい!」
「腰痛の対策は何が良い?」
「腰痛を何とか解消していきたい!」

独特に痛みや違和感が本当につらい腰痛。

一度腰痛になってしまうと何度も繰り返してしまったり、お仕事やライフスタイルの問題で常に腰痛に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は腰痛の様々な原因について解説するとともに、適切な対策についてもお話していきたいと思います。

少しでも痛みを軽減したい、腰痛を解消して快適な日々を送りたいと考えている人は当ページをチェックしてみてください。

腰痛の原因について解説

それでは腰痛の原因についてわかりやすく解説していきます!

本当に様々な原因が存在しますが、その中でも特に多い原因について触れていきます。

今後の対策をしていく上でも自身の腰痛の原因が何であるかは大切なポイントですので、改めて腰痛の原因について確認していきましょう。

労働環境

まず労働環境が腰痛の原因であるケースについてです。

仕事が腰痛の原因になってしまう人は現代社会ではとても多く、デスクワークや長距離ドライバーなどの職種は特に腰痛に悩まされている人が多いと聞きます。

また営業職の方でも事務処理(デスクワーク)と営業(車の長時間の運転)が重なり、腰痛が日に日に悪化してしまうなんて人もいるようです。

これは単純に筋肉が緊張する時間が長く、血行が悪くなってしまったりコリが悪化することによって、腰痛につながってしまうケースですね。

お仕事が原因の腰痛はどうにもならないと諦める人もいるようですが、後述する適切な対策を行うことで少しずつケアしてあげることが大切だと覚えておいてください。

生活習慣

次に生活習慣が腰痛の原因であるケースについて解説していきましょう。

・喫煙
・運動不足
・同じ姿勢で負担

さらに最近ではスマホやタブレットの普及から、同じ体勢で長時間のスマホ・タブレット利用での身体への負担も腰痛の原因の1つとされています。

長時間座りながら動画やゲームを楽しんだり、身体に負担がかかるような変な姿勢で寝転がっての視聴などは、腰回りに負担がかかり腰痛になる人も少なくありません。

そういった実は負担なってしまう見逃しがちな生活習慣が腰痛を悪化させているケースもありますので、腰痛に悩まされている人は一度生活習慣を見直してみることをオススメします。

【補足】多くの腰痛は原因不明

補足として多くの腰痛は原因不明であるという点についても触れていきます。

ここまでいくつかの原因について解説してきたのに、原因が不明とは一体何なのかと疑問を感じる人もいるかもしれませんね。

厳密に言えば原因不明というよりは、様々な原因・要因が複合して症状が出るケースが多いものなのです。

腰痛の約85パーセントはエックス線やMRIなどの検査をしても原因が特定しきれない「非特異的腰痛」とされています。

・姿勢が悪く負担がかかる
・運動不足で筋肉が凝り固まる
・寒さなどの刺激などで神経が刺激さる

他にも「おそらく」これが原因で腰痛になってしまう、そんな人それぞれの「おそらく」の原因はわかるものの、厳密な原因の特定は難しかったりします。

また身体の負担とは別に、仕事やプライベートでのストレス、食生活や睡眠不足など生活習慣の乱れも重なり、腰痛が悪化してしまうケースもあるでしょう。

もちろん特定できる病気が原因での腰痛もありますが、特定の原因がない腰痛、いくつかの要因が組み合わさって症状として現れる腰痛も多いのだと覚えておいてください。

【追記】女性の腰痛の原因

女性の場合は女性特有の腰痛の原因があることについても触れていきましょう。

・妊娠
・生理痛
・産後のストレス

これらが直接的・間接的を問わず腰痛の原因になる可能性があります。

特に出産後は骨盤の歪みが原因となったり、授乳や抱っこなど慣れない体勢で負担がかかってしまい、それが腰痛につながるケースもあります。

さらに更年期になり体内のホルモンバランスが変化することによって、腰痛が起こることもあるのです。

当ページをご覧の女性の方々、そしてパートナーの腰痛を心配する男性の方は、上記のように女性特有の腰痛の原因があることについて知っておいてください。

病気が原因のケース

最後に病気が腰痛の原因になってしまっているケースについて触れていきます。

「少し腰が痛いかも…」と感じる段階で、実は身体が病気の前兆を教えてくれている場合もあります。

・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄症
・骨粗しょう症

他にも激しい運動の後などに起こる「筋筋膜性腰痛」などの可能性もあります。

もしあなたの腰痛が急にひどくなり、またかなりつらい場合には「整形外科」や「整骨院」などで診てもらうことをオススメします。

 

腰痛の原因を解消するための対策

ここからは腰痛の原因を解消するための対策について触れていきます。

主な3つの対策について解説していきますので、1つずつチェックしていきましょう。

そして無理なく実践できる対策を取り入れて、腰痛を少しでも楽にするための第一歩を踏み出していきましょう。

ストレッチ

まず腰痛の原因にアプローチするための対策として、適度なストレッチが挙げられます。

日々の仕事が腰痛の原因であったり、生活習慣やスマホ・タブレットなどの使用が原因につながっていると自覚がある方は特にストレッチを取り入れることをオススメします。

比較的手軽に行える「腰方形筋のストレッチ」などは動画で検索をすれば詳細が出てきますので、、ぜひ一度試してほしいストレッチです。

もちろん無理なストレッチは腰痛の悪化につながってしまいますので、慣れるまでは少しずつ腰痛と付き合いながら試していくのが良いでしょう。

面倒くさがらずに無理ない範囲で少しずつストレッチを取り入れれば、つらい腰痛に対してナチュラルなアプローチを行うことができます。

たかがストレッチと侮ることなく、ぜひ腰痛対策の一環としてストレッチを取り入れてみてください。

姿勢を矯正

次に腰痛対策としての「姿勢の矯正」について解説していきましょう。

・あごを引く
・背筋を伸ばす
・座り方に気をつける

基本的の上記の3つを日頃から意識するだけでも、姿勢は少しずつ矯正されていきます。

逆に「背もたれに変によりかかる」「腰を変に反らせた姿勢」などは楽な姿勢に感じるかもしれませんが、実は意外と身体に負担がかかっているのです。

そういった姿勢を少しずつ矯正していくことで、身体にかかる負担がだいぶ軽減されるもの!

普段から姿勢が悪い自覚のある人は、少しずつ姿勢を矯正することが優れた腰痛対策になると覚えておいてください。

専門家のケア

最後に腰痛の悩みを解消するための最高の選択肢として「専門家のケア」が挙げられます。

これは整体や整骨院などで本格的な腰痛ケアをしてもらう選択肢です。

やはりセルフケアではどうしても限界があるので、つらい腰痛や長引く腰痛に悩まされているのであれば、早めに改善するためにも整体や整骨院などを利用することをオススメします。

もちろん軽めの腰痛などであれば、適切なセルフケアを行うことで腰痛の悩みを解消できるケースもあるでしょう。

ですが、生活習慣や職業柄どうしても原因の解消が難しい場合、整体や整骨院などを上手に活用して身体のメンテナンスをしてあげることが大切になります。

結果的に腰痛を解消できれば、仕事のパフォーマンスが上がったり、湿布やサプリ・薬などが不要になると考えれば、整体や整骨院に通っての腰痛対策は非常にコスパの良い対策だと言えるでしょう。

 

腰痛解消のため原因にアプローチする対策を実践しよう

今回は腰痛の原因についてお話をしてきました。

・病気が原因のケースもある
・労働環境や生活習慣の場合もある
・腰痛の正確な原因は不明な場合が多い
・ストレッチや姿勢の矯正でセルフケアができる
・つらい腰痛は整体や整骨院で本格的にケアする

あなたの腰痛のつらさ、度合いにもよりますが、少しずつ腰痛対策を行うことで、つらい腰痛も軽減されてくることでしょう。

特にストレッチや姿勢の矯正は少しずつ取り入れていくことで、徐々に効果が実感できるもの。

ただしひどい腰痛の場合はセルフケアでは原因に対してアプローチができないこともあるので、そんな場合には整体や整骨院などプロの施術を受けて本格的に腰痛にアプローチをしていくことをオススメします。

つらい腰痛をそのままにしてしまうとストレスも溜まりますし、腰痛をかばい無理な姿勢をすることで肩こりや首の痛みが出たり、また頭痛につながることもあるでしょう。

腰痛は身体が教えてくれる不調のサインだと自覚し、放置することなくしっかりと対策をしていくことが大切です。

そして少しずつ腰痛を軽減させていき、いずれ身体の痛みとは無縁の快適で健康的な身体を取り戻していきましょう!

当院のご案内・アクセス

院名
大阪西区針灸整骨院
住所
〒550-0014
大阪市西区北堀江2-1-2
電話番号
06-6539-0117

アクセス方法

  • 長堀鶴見緑地線「西大橋」駅3番出口を出てすぐ
  • 御堂筋線・四ツ橋線「四ツ橋」駅から徒歩4分
  • 千日前線「西長堀」駅から徒歩7分

診療時間・定休日

 
9:00~13:00
16:00~20:00 ×
休診日:日・祝

ご予約・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

LINEお問い合わせの流れ・無料相談について

LINE友だち追加

初回限定キャンペーン

ページトップに戻る

LINEで予約
電話をかける